安い合宿免許の選び方

車を持っている人口がどんどん減っていると言われていますが、移動手段として車は欠かせないものです。毎日の通勤で利用している人も、日頃全く利用していない人でも、急なイベントで運転手が必要になる可能性はゼロではありません。また、気候のよい季節には仲間と外へ出掛けたり、家族連れで遊びに行く時なども、やはり車が必要になる場合が多く、レンタカーを利用するにしても、運転免許が必ず必要になります。就職を探す際にも、運転免許の有無でできる仕事の幅が大きく変わってきますので、やはり運転免許は取得しておいた方が無難といえます。

しかしながら、教習所へ通うとなると、必要な初期投資とは言え、まとまった額のお金が出ていきますので、費用はできるだけ抑えたいもの。ましてや学生ともなれば、親に出してもらう可能性もありますので、負担はできるだけ少ない方が好ましいでしょう。そこでお勧めなのが、合宿免許で免許を取得する方法です。

合宿免許とは、その名の通り、合宿しながら教習を受け、卒業を目指すものです。通学に比べると料金が安く、普通免許で約2週間で卒業できるという大きなメリットがあり、年々需要が高まっています。免許をとる際、通学をして教習所を卒業し、免許を取得する方法が一般的な考え方ですが、かかる費用や期間を考慮すると、合宿免許に参加する方法が最も効率的だと言えます。合宿免許について、選び方のポイントや注意点等ご紹介します。